MENU

【東京都公立中高一貫校】適性検査作文問題 プロ講師監修解答例一覧~解説動画付きで合格力養成~

【東京都公立中高一貫校】適性検査作文問題 プロ講師監修解答例一覧~解説動画付きで合格力養成~
目次

プロ講師が監修した解答例を無料でご覧いただけます

みなさん、こんにちは!

公立中高一貫校専門
作文添削塾を運営しております神泉忍です。

こちらのページでは
東京都の公立中高一貫校の作文試験の
解答例をすべて無料でご覧いただけます。

すべて塾長の神泉が書いたものです。

このページで分かること

  • 東京都公立中高一貫作文問題の解答例
  • すべての解答はプロ講師が書き上げています
  • 作文問題の学習の指針
塾長 神泉

作文添削塾を運営するプロが紹介する合格答案のまとめです。
何度も読み返していただきたいので、ブックマーク推奨です!

適性検査Ⅰ共通問題/大泉・小石川・富士・都立武蔵・両国

令和06年度(2024年度)適性検査1作文問題/解答例

令和06年度(2024年度)適性検査1共通問題(作文)/設問3問題文

あなたは、これからの学校生活で仲間と過ごしていく上で、言葉をどのように使っていきたいですか。今のあなたの考えを四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① 文章1・文章2の筆者の、短歌・俳句に対する考え方のいずれかにふれること。
条件② 適切に段落分けをして書くこと。

令和06年度(2024年度)適性検査1共通問題(作文)/解答例パターン1

 「自分を勇気づける言葉」に多く出会い、その言葉を胸に仲間と関わっていきたいと私は考えます。
 文章1では、短歌や俳句の言葉を「自分の気持ちを保つための言葉」として自分の中に確保していくという考えが述べられています。
 私自身、日常生活で短歌や俳句に親しむわけではありません。しかし、音楽やアニメ、マンガの中で「自分を勇気づける言葉」に出会った経験があります。筆者が述べる考えを、音楽やアニメ、マンガで得た感動にあてはめると文章1の内容はとても共感できるものとなりました。今後、中学、高校では、より多くの文章や学びを吸収していきます。それらをただの勉強としてとらえるのではなく、自分を勇気づける言葉、さらには、自分の周りの仲間を勇気づける言葉として学んでいきたいです。私自身が勇気づけられた言葉は他の人も同様に勇気づけ助けていくと考えます。そのように言葉を使っていきたいです。

令和06年度(2024年度)適性検査1作文問題/解答例パターン2

 中高で知った言葉や仲間との対話の中で出た言葉を、うのみにするのではなく深く考えていきたいと私は考えます。
 文章2では、短歌や俳句の言葉を「表面的な理解で分かった気になってはいけない」と解説しています。
 私自身、親や友人と仲良く話せることもありますが、ケンカをしてしまうこともあります。それは、相手の言葉を浅く理解していたから起こってしまうケンカだと感じています。相手の本当の思いを知ろうとせず、自分に都合の良い意味として受けとってしまうと争いの元になります。トラブルにならなかったとしても、もっとわかり合える可能性を捨ててしまっています。中高では色々な勉強もしていきます。理解出来ない考えや知識に出会ったとしたら、浅い理解で終わらせるのではなく、仲間や先生に質問をしたりして、より深くその言葉を理解していきたいです。中高生活では、そのような態度で言葉と向き合い、言葉を使っていきたいと考えます。

【令和06年度(2024年度)作文】東京都公立中高一貫校 適性検査Ⅰ共通問題 解説/大泉・小石川・富士・都立武蔵・両国
塾長 神泉

こちらの動画で
令和06年度(2024年度)問題の
さらに詳しい解説を行っています。

令和06年度(2024年度)適性検査1作文問題/追加演習問題
文章2において「何気ない、ふつうに送る日常生活のなかから、俳句の面白さを発見することがだいじなのです」と述べられている。あなたが感じる「日常の中の面白さ」の例を挙げ、その面白さの理由を四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① 「面白さの例」を第一段落に書くこと。
条件② 「面白さの理由」を第二段落に書くこと。
条件③ 全体を二段落構成とすること。

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例

令和05年度(2023年度)適性検査1共通問題(作文)/設問3問題文

あなたは、これからの学校生活でどのように学んでいこうと思いますか。あなたの考えを四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① あなたが、文章1・文章2から読み取った、共通していると思う考え方をまとめ、それをはっきり示すこと。
条件② 「①」の内容と、自分はどのように学んでいくつもりかを関連させて書くこと。
条件③ 適切に段落分けをして書くこと。

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/21 12:03:09時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2024/05/21 12:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例パターン1

 「目に見えるもの以上に、目には見えないものの存在を重視する」という考え方が2つの文章に共通していると私は読み取りました。
 「疑問を感じたできごとの背景を調べたり、考えたりする」学びの姿勢をもち、学校生活を過ごしたいと私は考えます。
 文章1では、工芸品の背後にある時間や歴史を想像することが重要だと書いてありました。文章2では、文章の行間に潜む事実を考えることが重要だと書いてありました。学校での学びでも、日々そういったことを実践できます。例えば、教科書にある説明について、教科書に書いていない内容を図書館やインターネットで調べることができます。小学校内の図書館でも、調べ学習をして、より深い情報を知れた経験があります。中学校になれば、より大きな図書館で、パソコンを使った学習も可能になるので、色々な考えるためのヒントを得られます。
 このように今後の学校生活の学びを深めていきたいと私は考えます。 

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例パターン2

 「自分以外の他人や社会を含めて考える」という考え方が2つの文章に共通していると私は読み取りました。
 「自分にとって意味がないことでも、意味を理解しようとする」学びの姿勢で学校生活を過ごしたいと私は考えます。
 文章1には、物にひそむ時間や歴史を考えること重要だと書いてありました。文章2には、行間に潜む事実を考える過程で、他人や社会のことを理解できると書いてありました。
 小学校の勉強でも興味がわかない内容がありました。ただ、自分の立場では重要だと感じなくても、この世界にはそれを重要だと感じる人がいます。社会の学習では、様々な内容が資料集に書いてありました。背後に多くの人の思いや考えがあると感じることができました。
 このように今後の学校生活の学びを深めていきたいと私は考えます。

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例パターン3

 「何かをそのまま受け入れるのではなく一歩立ち止まって考える」という考え方が2つの文章に共通していると私は読み取りました。
 「勉強することをそのまま暗記しようとするのではなく、なぜなのかという疑問を常にもつ」学びの姿勢で学校生活を過ごしたいと私は考えます。
 文章1には、物にひそむ時間や歴史を考えること重要だと書いてありました。文章2には、読書は、情報をそのまま受け入れるのではなく、書いていないことを考えることだと説明されていました。
 学校生活での勉強は、テストで良い点数を取るために、無理矢理暗記してしまうことがありそうです。暗記をしながらも疑問をもって、勉強に取り組んでいきたいと思います。私は理科の学習で、「岩の種類」について学びました。写真で理解することに加え、実際に岩を見に行き写真通りかを確かめ、とても印象に残りました。
 このように今後の学校生活の学びを深めていきたいと私は考えます。

【令和05年度(2023年度)作文】東京都公立中高一貫校 適性検査Ⅰ共通問題 解説/大泉・小石川・富士・都立武蔵・両国
塾長 神泉

こちらの動画で
令和05年度(2023年度)の
徹底解説を行っております。

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/追加演習問題
文章2において「木材はやさしい。もっと自由で良い。」とあるが、これは文章1における「真実」「事実」どちらに該当するか、答えなさい。また、あなたがこれまで生きてきた中で「〇〇はもっと自由で良い。」と感じた具体例を挙げ、あなたの考えを四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① 「真実」「事実」かの解答を第一段落に書くこと。
条件② 「〇〇」は二文字である必要は無い。
条件③ 「〇〇はもっと自由で良い」という問いについては第二段落に書くこと。

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/解答例

令和04年度(2022年度)適性検査1共通問題(作文)/設問3問題文

あなたは、これからの六年間をどのように過ごしたいですか。文章1・文章2のいずれかの、筆者の研究や学問への向き合い上方をふまえ、どちらをふまえたかを明らかにして自分の考えを書きなさい。なお、内容のまとまりやつながりを考えて段落に分け、四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の〔きまり〕にしたがうこと。

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/解答例パターン1

 「日常の行動を当たり前のものとして見過ごさず、自分で考えながら今後六年間をすごしたい」と私は考えています。
 文章1では、「過去に取り組んでいた貝殻拾いを、新たな視点で取り組んだことにより、新しい発見をする」という筆者の様子が描かれていました。
 この考え方は多くのことを知ったり体験する中高生活だからこそ重要です。例えば私は理科の学習が非常に好きです。多くの単元で覚えることが多く、何も考えずにひたすら暗記してテストで良い点数をとることは可能です。しかし、立ち止まって考えテキストに書いてある内容を深く考え、自分なりに調べ物をすることでより学びが深められると思います。
 中高生活では、勉強以外にも、部活動や友人関係などで新たな体験があります。多くの体験をした上で、時間をおいて、当時の体験を振り返っていきたいと思います。何もないと思っていたことに新たな発見ができるという経験をより多く積んでいきたいです。

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/解答例パターン2

 「自分の直感や感覚を大切に今後の六年間をすごしたい」と私は考えています。
 文章2では、「少年時代の感覚的な発見が、最終的に正しかった」という筆者の思いが書かれていました。
 この筆者の体験は、今後多くの知識や経験を積む中高生活だからこそ、重要だと感じます。幼い視点で得た直感的な感覚や発見を自覚した状態で多くのことを学べるためです。
 例えば、私は日々の生活の中で、私なりに自分の考えを持つことが多くあります。お母さんの食材の買い物によく付き添っていきます。色々な食材や商品をみて、「日本でこんなに多くのものが生産出来ないのではないか」と考えました。その後、社会の学習で日本は多くのものを輸入していることを学びました。
 中高生活でも、自分の直感や感覚を大切にし、学校の勉強や調べ物を通して、その感覚が合っていたのかを確かめていきたいと思います。ただ同時に、直感や感覚だけをあてにしないように多くの人の意見や情報も参考にしていきます。

【令和04年度(2022年度)作文】東京都公立中高一貫校 適性検査Ⅰ共通問題 解説/大泉・小石川・富士・都立武蔵・両国
塾長 神泉

こちらの動画で
令和04年度(2022年度)の
徹底解説を行っております。

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/追加演習問題
文章1において「どんなに身近な自然でも、どんなに手軽な方法でも相手が自然であれば、思わぬ世界に通じることができる」とあるが、これは文章2の内容(カラスの実験の例)では、どの部分が当てはまるか。具体的に示しなさい(a)。また、なぜ「相手が自然であれば」と筆者は述べているのか、本文をもとに、あなたの考えを四百字以上四百四十字以内で書きなさい(b)。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① 「a」に対する解答を第一段落に書くこと。
条件② 「b」に対するあなたの考えを第二段落に書くこと。
条件③ 全体を二段落構成とすること。

令和03年度(2021年度)適性検査1作文問題/解答例

令和03年度(2021年度)適性検査1共通問題(作文)/設問3問題文

文章2のお稽古の場面では、文章1の「知る、好む、楽しむ」のどの段階まで表されていると言えるでしょうか。あなたの考えを四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件① 第一段落では、「知る」、「好む」、「楽しむ」のどの段階まで表されていると考えるか、自分の意見を明確に示す。
条件② 第二段落では、「①」の根拠となる箇所を文章2から具体的に示し、文章1と関係付けて説明する。
条件③ 第三段落では、「①」で示したものとは違う段落だと考える人にもわかってもらえるよう、その人の考え方を想像してそれに触れながら、あなたの考えを筋道立てて説明する。

created by Rinker
¥770 (2024/05/21 12:03:10時点 楽天市場調べ-詳細)

令和03年度(2021年度)適性検査1作文問題/解答例
 「好む」段階まで表されていると私は考えます。
 文章2では、筆者が先生からの教えを受け、鼓の音を鳴らせた場面が描かれています。素直にたたいたら音がしっかり出て、もう一度音を鳴らそうと欲張ってしまい、音が鳴らないという場面も続いています。文章1では、「好む」段階において、積極性と個性が出てくる一方で、自分が全面に出て、気負いが生まれるとしています。筆者の鼓を叩く様子と非常に似ていると言えます。
 筆者の様子は、非常に積極的で受動的な態度ではありません。また、小鼓をたたくことが、非日常的な体験として描かれています。つまり、鼓をたたくことを特別に感じています。「楽しむ」の段階では、自分の欲が無い状態となり、一体化されることが文書1で説明されていました。積極性があり自分の欲が出てしまっている点や鼓を特別に感じているという点から、「楽しむ」段階には至っていないです。以上より、文章2の筆者の稽古の場面では、「好む」段階までが描かれていると私は考えます。

【令和03年度(2021年度)作文】東京都公立中高一貫校 適性検査Ⅰ共通問題 解説/大泉・小石川・富士・都立武蔵・両国
塾長 神泉

こちらの動画で
令和03年度(2021年度)の
徹底解説を行っております。

令和03年度(2021年度)適性検査1作文問題/追加演習問題
文章2「短い時間だったけれど、私の中に何かが宿った気がした。思った以上に忘れられない経験として、自分の中に刻まれていた。」とあるが、なぜ小鼓の稽古が筆者にとって特別な体験となったのか。文章2の中に書いてある情報を元に理由を考察しなさい(a)。また、あなた自身の「特別な経験」について簡潔に示し、印象的だった点についてわかりやすく説明しなさい。その体験が今後の6年間の生活にどう生かされるかも書きなさい。(b)四百字以上四百四十字以内で書きなさい。ただし、次の条件と下の〔きまり〕にしたがうこと。
条件①aの内容を一段落目に簡潔に示すこと。
条件②bの内容を二段落目以降、適切に段落を分けて記述すること。

適性検査Ⅰ作文問題/桜修館中等教育学校

令和06年度(2024年度)適性検査1作文問題/解答例

令和06年度(2024年度)桜修館 適性検査1(作文問題)/設問文

設問1

文章Aに人は言葉で出来ているとありますが、どのようなことですか。文章Aの内容をふまえて、解答らんにあてはまるよう四十五字以上六十字以内で答えましょう。

設問2

文章Bでは、翻訳とはどのようなことだと言ってますか。解答らんに当てはまるように六十字以上七十字以内で答えましょう。

設問3

文章A・文章Bを読み、あなたは「言葉」を学ぶこととはどのようなものだと考えましたか。また、今後の学校生活において、どのように「言葉」に向き合い、他者と関わりたいですか。それぞれの文章の内容をふまえて四百字以上五百字以内で自分の考えをまとめましょう。第一段落には、「言葉」を学ぶことについて書き、第二段落より後には、どのように「言葉」に向き合い、他者と関わりたいかを書きましょう。

出題文原典

created by Rinker
¥792 (2024/05/21 12:41:29時点 楽天市場調べ-詳細)

令和06年度(2024年度)適性検査1作文問題/解答例

設問1
人は言葉でできているとは、社会の中にある言葉の体系を成長とともにおぼえていくことで、他者とのつながりを作り、自立した一人の人間としての意識を持つということ。
設問2
翻訳とはある国の言葉や文を、ほかの国の言葉や文に単純にかえることではなく、異質な個人同士の言葉を、翻訳者が翻訳しきれない細かい情報も正確に翻訳しようとし、異質な個人同士の「わかりあえなさ」をつなぐことである。
設問3
 「世界の見え方のレベルを上げていくこと」が言葉を学ぶことだと私は考えます。文章1、文章2にて共通していることは、「言葉によって社会が形作られている」ということです。知っている言葉の数が増えるとその分、世界を多様に見ることができます。私が受検勉強を通して、語いを覚えましたが、その分、思考力がつき、社会を知ることができました。中高では英語の勉強もしますが、言葉を英語に広げることがでさらにひろい世界の見え方ができます。
 「言葉と共に自分の体験を重視する」形で言葉と向き合い他者と関わっていきたいと私は考えます。言葉を知ることはもちろん大切ですが、ただ知るだけでは言葉の本来の意味は理解できません。学校生活では、勉強や部活といった形で多くの人と交流をします。そういった関わりを体験することで自分の知っている言葉の本質を知っていきたいと思います。私自身、戦争の歴史を言葉で学んだことがあります。そして、戦争の資料館に行ったこともあります。戦争の資料館では実際のものや手紙を目にしました。言葉で学んだ戦争がより現実感をもって知ることができました。「言葉とともに体験を重視」していきたいと私は考えます。

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例

令和05年度(2023年度)桜修館 適性検査1(作文問題)/設問文

設問1

文章Aに「面白さ」の本質はここにあるとありますが、「ここ」とは何か、本文で挙げられている具体例以外で考えられる場面を答えましょう。また、それを挙げた理由を、文章A全体をふまえて二十五字以内で答えましょう。

設問2

知識や知恵が、アウトプットの質に関係すると筆者は述べている。割り算において「分ける」という考え方を用いるよりも「1あたりで分ける」という考え方の方が知識として質が高く、優れたアウトプットを生み出せる。

設問3

文章A・文章Bを読み、あなたは学校という場では、どのような学びがあると考えましたか。また、今後の学校生活において、どのように学びに向き合いたいですか。それぞれの文章の内容をふまえて、四百字以上五百字以内で自分の考えをまとめましょう。第一段落には、学校にある学びについて書き、第二段落よりあとには、どのように学びに向き合いたいのかを書きましょう。

出題文原典

created by Rinker
¥913 (2024/05/21 12:41:29時点 楽天市場調べ-詳細)

令和05年度(2023年度)適性検査1作文問題/解答例

設問1
場面
自分の親友が選手として出場しているサッカーの試合を観て、本気で喜んだり悔しがったりすることです。
理由
感情が動く場合に人は本当の面白さを感じるから。
設問2
知識や知恵が、アウトプットの質に関係すると筆者は述べている。割り算において「分ける」という考え方を用いるよりも「1あたりで分ける」という考え方の方が知識として質が高く、優れたアウトプットを生み出せる。
設問3
 「自分の学び方次第で、価値を高められる学び」が学校という場にあると私は考えます。学校で得られる学びは、学び方によって、価値が高くなったり、価値が無くなってしまいます。例えば、理科の実験をする際に、「先生から強制的にやらされている」という気持ちで取り組んでは、価値がなくなりますが、「日常生活とのつながりを発見しよう」という気持ちで取り組めば、理科実験は価値のある学びとなります。図書館や運動場など、あらゆる学びを得られる機会が学校にはありますが、その学びを活かせるかは自分にかかっています。
 「当たり前を疑う姿勢」をもって私は学びに向き合っていきたいと考えます。学校は毎日通うものなので、何も考えずに過ごすと学びのきっかけに気付きません。そのために、疑問を持つ姿勢が重要となります。図書室には、多くの本が置いてありますが、ただ自分の読みやすい本ばかり選んでいても成長しません。本棚をみて、「この本にはどういう面白さがあるのだろう」と立ち止まって考えると新たな学びが得られます。普段の授業や宿題でも同様です。私は、当たり前な出来事に疑問をもって、学びに向き合っていきたいと考えます。

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/解答例

令和04年度(2022年度)桜修館 適性検査1(作文問題)/設問文

設問1

文章Aに「相利共生」とありますが、筆者の考える「相利共生」とはどのようなことか、本文で挙げられている具体例を用いて、百二十字以上百四十字以内で説明しましょう。

設問2

文章Bに「生物多様性が大切です。」とありますが、なぜ生物多様性が大切なのだと筆者は考えていますか。その理由を四十字以上五十字以内で説明しましょう。

設問3

二つの文章を読んで、筆者はどのようなことを言おうとしているとあなたは考えますか。また、そのことをふまえて、私たち人間は、生態系の中でどのように生きていくべきだと考えますか。いくつかの段落に分けて、分かりやすく書きましょう。第一段落には、筆者がどのようなことを言おうとしているのかについて書きましょう。第二段落より後には、私たち人間が生態系の中でどのように生きていくべきかについて書きましょう。なお、全体の字数は四百字以上、五百字以内とします。

出題文原典

文章A&B「生物文明論(本川達雄)」

令和04年度(2022年度)適性検査1作文問題/解答例

設問1
クマノミとイソギンチャクが互いに寄生し合うことで、安全なすみかを得て、天敵から身を守っている。それぞれが単独で生きるよりも寄生し合う方が生存率が高くなっている。このように、お互いに寄生しあうことで、生活の安全を確保し、生存率を上げることが、「相利共生」である。
設問2
生物多様性が確保されることで、私達の生活を支えている生態系がより安定して存在できるため。
設問3
 生物同士互いに共生することで、安全で豊かな生活が実現します。直接の関わりがなくとも、ありとあらゆる生物を大切にし、生物多様性を保っていくことが大切です。以上が二つの文章からまとめられる筆者の主張です。
 生物多様性を維持するために、人間が適度に自然環境を管理していくことが大切だと私は考えます。筆者の主張の通り、人間も含めて、生物にとって生態系や生物多様性の存続は重要です。ただ、今の地球環境には、人間の活動が強く影響しています。自動車やエアコン、電気の使用や、食べ物の生産など、地球の自然を多く利用し、生活しているのが人間です。仮に、二百年前のような生活を人間が続けているのであれば、自然環境への影響は限られています。しかし、現代では、人間の活動の影響がとても大きいです。人間がかつての生活に逆戻りすることは不可能です。だからこそ、自然環境を適度に管理する必要があると考えます。“自然環境を管理する”という言葉だけを見ると、人間が自然を支配するように受け取れるかもしれません。そうではなく、人間が与える影響の分、人間が自然をより良い方向に管理していく必要があります。以上が、私達人間がすべき生態系の中での生き方だと私は考えます。

令和03年度(2021年度)適性検査1作文問題/解答例

令和03年度(2021年度)桜修館 適性検査1(作文問題)/設問文

設問1

文章Aについて、筆者の考えるよい言語生活とはどのようなことだとあなたは考えますか。文章A全体をふまえて、五十字以上、八十字以内で自分の言葉で分かりやすく書きましょう。

設問2

文章Bについて、筆者の考える知的であるための条件とはどのようなことだとあなたは考えますか。文章B全体をふまえて、五十字以上、八十字以内で自分の言葉で分かりやすく書きましょう。

設問3

この2つの文章を読んで、あなたは「言葉」についてどのようなことを考えましたか。あなたの考えを、いくつかの段落に分けて、四百字以上、五百字以内で分かりやすく書きましょう。

出題文原典

created by Rinker
¥924 (2024/05/20 21:47:47時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥800 (2024/05/20 21:47:47時点 楽天市場調べ-詳細)

令和03年度(2021年度)適性検査1作文問題/解答例

設問1
生活に必要な最低限の語彙以上の豊富な語彙を知っておくことで、言葉を使う場面で、その場面に最も合った言葉を用いて優れた表現をいつでもできること。
設問2
言葉は発想や想像の源になる一方、自分の思考を制限してしまうので、自分の知っている言葉にとらわれすぎず、柔なんで軽やかな頭でいること。
設問3
 勉強する際に「何となく」という感覚で済まさず、できる限り言葉にして考えていきたいと私は考えました。
 文章1、文章2ともに、「語彙は必要最低限ではなく、豊富に知っておくことが重要である」という主張が含まれている点で共通していました。
 文章1,文章2を読んだ上で私は、自分の勉強の仕方を振り返りました。間違った問題を復習する際に、「何となく間違ってしまった」という理由をつけてそれ以上、間違いの理由を分析しなかったことがあります。そういった問題は、次に解いた時も解くことができませんでした。
 一方で、先生の解説を聞いた問題は、次に解いた時もスラスラと解くことができました。その理由は、おそらく先生が、「適切な言葉で問題を分析してくださっていた」ためです。自分で勉強する時以上に、適切でわかりやすい解説を吸収することができました。先生の解説はわかりやすい以上に、「豊富な言葉で」解説されていたのだと思います。   「何となく」という感覚で済ませた勉強よりも、できる限り言葉にして考えた勉強の方が価値があり、そういった勉強を今後していきたいと私は考えました。

【令和03年度(2021年度)作文】桜修館中等教育学校 適性検査Ⅰ解説/文章テーマから作文アイディアのヒントを徹底解説!

テスト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次